株の始め方、次は株のリターンを知ろう

株投資をするのはどうしてか?といえば、それは儲けられるかもしれないというチャンスがあるからだと思います。

では、株の始め方として、株投資で何が得られるのかといえば、それは売却益、配当金、株主優待の3つがあります。

投資したお金が増えることをリターンと言います。

まず、売却益について、キャピタルゲインと聞くと何となく聞いたことのある人もいるかもしれませんね。

売却益とは、その名前の通り、最初に株を買った時の価格よりも、高い価格で売った時の利益のことをいいます。

株の儲けはこの売却益が多くの幅を示します。

そして、配当金について、こちらはインカムゲインともいわれ、会社が得た利益の一部が株主に支払われることです。

配当金の割合は会社ごとに異なり、そして配当される額は株をどれくらい持っているかで変わってきます。

配当金は決められた時に支払われる普通配当金、特別利益が出た時の特別配当金、その他、記念日などに配当される記念配当金があります。

最後に、株投資における楽しみの一つでもあるのが株主優待です。

株主優待で株を選ぶという人がいるほど、株主には人気のリターンです。

株主優待というのは、株主になることで、会社の製品、会社関連の施設の利用券などをプレゼントするというリターンです。

売却益や配当金で儲け、そして株主優待で楽しむと言ったところでしょうか。

株の始め方として、株投資におけるリターンは売却益、配当金、株主優待の三つであり、これらのリターンで儲けが出ることを知っておきましょう。